DMM TVアカウントの家族共有は違法?同時視聴は何台まで?など疑問を解決

この記事ではDMM TVで家族とアカウントを共有する方法や同時視聴は何台までできるのか?など気になる疑問を解決します。

そのほか、実際に私がテレビ、パソコン、スマホを使って同時視聴した感想と評価などもあますので、お暇ならご覧ください。

同時視聴できない場合の原因と対処法を知りたい方は以下のリンクをクリックしてください。

同時視聴できない場合の原因と対処法はコチラから。

DMM TVの30日間無料体験はコチラから

家族とのアカウント共有は3つまで追加可能

DMMプレミアム特典であるDMM TVでは契約者本人のアカウントを「メインプロフィール」として、「子プロフィール」を最大3つまで追加可能。

ちなみに、家族でのアカウント共有は違法ではありませんし、規約でも認められていますので、ご安心ください。

家族用のプロフィールを作ればさらにお得に!

DMM TVでは合計4つのプロフィール(アカウント)を共有することができるので、家族がいる場合はよりお得になります。

DMM TVの月額料金は550円なので、4人家族なら1人当たり約138円、3人家族なら約184円、2人家族なら275円で楽しめる計算。

ただし、アカウントの共有はあくまで家族のみで、家族以外の友達や知人など第三者とのアカウント共有は規約違反となりますので、ご注意ください。

プロフィール(ファミリーアカウント)追加方法

続いて、DMM TVでプロフィール(ファミリーアカウント)を追加する方法をご紹介。アプリ版とウェブブラウザ版の2通りの方法を紹介します。

DMM TVアプリにログイン後、画面下部にあるメニューから「マイページ」をタップします。

DMM TVアプリの画面下のメニューにある「マイページ」ボタン

左上にあるプロフィールアイコンをタップ。

マイページの画面左上にある「プロフィールアイコン」

プロフィール管理画面が表示されたら、「新規作成」をタップします。

プロフィール管理画面にある「新規作成」ボタン

プロフィールの名前を12文字以内で入力。

新規プロフィール作成画面にある「名前の入力欄」

右上にある「保存」をタップします。

新規プロフィール作成画面の右上にある「保存」の文字

子プロフィールからメインプロフィールに切り替える場合のセキュリティコードを設定します。

セキュリティコードは設定しなくても構いません。

メインプロフィールの視聴履歴や視聴制限付き作品を見されたくない場合は設定するようにしましょう。

プロフィール切り替え時のセキュリティコード設定画面

セキュリティコードを入力し、「決定」をタップすれば子プロフィールの作成は完了です。

プロフィール切り替え時のセキュリティコード設定画面にある「コード入力欄」と「決定」ボタン

DMM TVにログイン後、右上の人形のアイコンをタップ。

DMM TVのメインページにある人型アイコンの画像

メニューリストにある「プロフィール管理」をタップ。

メニューリストにある「プロフィール編集」ボタン

プロフィール管理画面が表示されたら「新規作成」をタップ。

プロフィール管理画面にある「新規作成」ボタン

プロフィールの名前、セキュリティコードを入力し、視聴制限を設定。

子プロフィール登録画面のプロフィールの名前入力欄

セキュリティコードは設定しなくても構いません。

メインプロフィールの視聴履歴や視聴制限付き作品を見されたくない場合は設定するようにしましょう。

子プロフィール登録画面のセキュリティコード入力ボタン

セキュリティコードを入力したら、下にある「決定」ボタンをタップ。

子プロフィール登録画面のセキュリティコード設定画面

視聴制限は「R15+コンテンツまで視聴可能」、「PG12コンテンツまで視聴可能」、「全年齢コンテンツのみ視聴可能」の3つから選択できます。

子プロフィールの場合は、最初からR18+作品とグラビア作品の視聴は制限されていますので、ご安心ください。

子プロフィール登録画面の視聴制限設定画面
子プロフィール登録画面の「決定」ボタン

お好みの視聴制限を設定したら、下にある「決定」をタップすれば、子プロフィールの追加は完了です。

メイン以外のプロフィールは視聴制限ができて安心

DMM TVではメイン以外の子プロフィールの場合、最初からR18+作品とグラビア作品の視聴はできないようになっています。

さらに、視聴制限を細かく4段階で設定可能で、子供がいても安心して視聴することができます。

設定可能な視聴制限は以下の通り。

全てのコンテンツを
視聴可能
制限なし
※注:メインプロフィールのみ
R15+コンテンツまで
視聴可能
R18+
グラビア作品
PG12コンテンツまで
視聴可能
R18+
R15+
PG12作品
グラビア作品
全年齢コンテンツのみ
視聴可能
R18+
R15+
PG12作品
グラビア作品

ただし、視聴制限機能を利用して、動画を視聴できるのはアプリ版のみになっているので、ご注意ください。

なお、視聴制限はウェブブラウザ版からのみ設定可能になっています。

「お気に入り」作品や「視聴履歴」はバレる?

DMM TVではメインプロフィールと子プロフィールでは、「お気に入り」や「視聴履歴」が分かれています

さらに、子プロフィールからメインプロフィールに切り替える場合に、セキュリティコードを設定可能。

なので、メインプロフィールで何を見ているのかバレる心配はありませんので、ご安心ください。

逆にメインプロフィールから子プロフィールに切り替える場合は、セキュリティコード不要ですので、子プロフィールで何を見ているのかチェックすることができます。

同時視聴は何台までできる?

DMM TVではメインプロフィール1つと子プロフィール3つの合計4台まで同時視聴が可能

気をつけてほしいのは、同じプロフィールでは同時視聴することができないので、同時視聴する場合はプロフィールを分ける必要があるということです。

DMM TVで同時視聴できない原因は?

DMM TVで同時視聴できない原因はいくつかありますので、以下をご覧ください。

同じプロフィールで違う端末から視聴しようとしている

上記にも書きましたが、一番多い原因としては、同じプロフィールで違う端末から同時視聴しようとしているということです。

「他の端末で再生中です。同時視聴はできません。」と表示される場合は、同じプロフィールで同時視聴しようとしているということですので、ご注意ください。

この場合、端末ごとに別のプロフィールを利用するようにしてください。

同じ作品(同じ話数)は同時視聴できない

DMM TVで同時視聴する場合は、プロフィールを分ける必要があります。

ただし、プロフィールを分けたとしても、残念ながら同じ映画や作品(アニメやドラマの同じ話数)を同時視聴することはできません

※注:アニメやドラマの場合、違う話数なら同時視聴をすることができます

ウェブブラウザでは同時視聴できない

DMM TVでは、PCやスマホ、タブレットなどからウェブブラウザを利用して同時視聴することはできません。

ウェブブラウザの利用は、メインプロフィールのみに制限されているからです。

同時視聴したい場合はスマホ、タブレットではDMM TVアプリを使用するようにしてください。

PCにはDMM TVのアプリは提供されておらず、必然的にメインプロフィールで見ることになります。

なので、複数のPCを使って同時視聴することは、残念ながらできません。

R18+作品&グラビア作品は同時視聴できない

DMM TVでは、メインプロフィール以外の子プロフィールではR18+作品とグラビア作品に対して視聴制限がされています

なので、メインプロフィールと子プロフィールを使ってR18+作品とグラビア作品を同時視聴するということは、最初からできない仕組みになっています。

子供がいる家庭などでも、安心してDMM TVを楽しめる設定になっているというのが嬉しいですね。

プロフィールの切り替え方法

続いて、DMM TVのプロフィールの切り替え方法を紹介します。

DMM TVアプリの場合は、起動直後にまずプロフィール選択画面になりますので、お好みのプロフィールを選択してください。

DMM TVアプリ起動直後のプロフィール選択画面

DMM TVアプリを起動したあとに、プロフィールを切り替える方法は以下の通り。

DMM TVアプリにログイン後、画面下部にあるメニューから「マイページ」をタップします。

DMM TVアプリの画面下部のメニューにある「マイページ」ボタン

左上にあるプロフィールアイコンをタップ。

マイページにある「プロフィールアイコン」

プロフィール管理画面が表示されたら、切り替えたい「プロフィール」を選択してください。

プロフィール選択画面にあるメインプロフィールと子プロフィール

Amazon Fire TV (Stick)の場合

Amazon Fire TV (Stick)でのDMM TVのプロフィールの切り替え方法をご紹介。

アプリ起動直後にプロフィール選択画面が表示されるので、お好みのプロフィールを選択してください。

アプリを起動したあとに、プロフィールを切り替える方法は以下の通り。

1、ホーム画面でAmazon Fire TV (Stick)リモコンの左ボタンを2回押す

2、「マイページ」「検索」などのメニューが表示されたら、左上にあるプロフィールアイコンを選択

3、切り替えたいプロフィールを選択

実際にテレビ・PC・スマホの3台で同時視聴してみた感想と評価

平日のPM9:00~PM11:00までの2時間、日曜日はさらに昼間の時間帯も加えて4時間ほど、テレビ(Amazon Fire TV Stick)、PC、スマホの3台で同時視聴してみました。

視聴した作品はテレビがアニメ「ゆるキャン△シリーズ」、PCが刀剣乱舞ミュージカル「歌合 乱舞狂乱 2019 大千秋楽&静かの海のパライソ」、スマホが「仮面ライダーゼロワン」。

比較的利用している人も多い時間帯でしたが、動画も途中で止まることなくスムーズに見れて、画質もフルHD(1080p)の綺麗な画面で楽しめました

参考までに、私のネット環境の下り速度は84.4Mbps(Googleのダウンロードスピードテスト調べ)です。

これなら複数台のテレビがある家庭やお子さんがいる家庭でも、同時にDMM TVを楽しめて、非常に使える機能だなと思いました。

DMM TVのマルチプロフィール&同時視聴機能を他社VODと比較

DMM TVのマルチプロフィール機能はメインに加え、3つまで子プロフィールを追加でき、合計4つのプロフィールで利用できます。

さらに同時視聴では、合計4台まで視聴することが可能となっています。

U-NEXTのファミリーアカウント&同時視聴機能は、DMM TVと同じく3つまで子アカウントを追加可能で、最大4台まで同時視聴可能でした。

一方、ABEMAプレミアムのプロフィール追加&同時視聴機能は1ユーザー1アカウントのマルチプロフィール非対応で、同時視聴も最大2台まででした。

DMM TVのメインプロフィール以外に3つまでプロフィールを追加できて、4台まで同時視聴可能というのは、家族と同居している家庭では非常にお得で、これからも継続してほしいなと思いました

DMM TVの30日間無料体験はコチラから

この記事を書いたYotaroです。DMM TV (DMMプレミアム)、U-NEXT、ABEMAプレミアムに実際に加入し、実体験を元に、この3つの動画配信サイトをガチ評価をしています。