U-NEXTの料金は高い?支払い方法・デメリットなど疑問を解決

この記事では業界No.1の作品数を誇る「U-NEXT」の料金や31日間無料トライアル登録方法から支払い方法、解約方法など気になる疑問を解決します。

U-NEXTのデメリット&悪い評判(口コミ)はコチラから。

U-NEXTのメリット&良い評判(口コミ)はコチラから。

U-NEXTのTopページ

U-NEXTの長くて面倒な解説はいいから、31日間無料トライアルの3つの落とし穴や登録方法を知りたいという人は、以下の記事をご覧ください。

・無料トライアルの方法はコチラから

この記事では22万本以上の動画が見放題のU-NEXT「31日間無料トライアル」の登録前に知っておいてほしい落とし穴や簡単登録方法をご紹介。 さらに、私が実際にU-NEXTの無料トライアルを体験した感想と評価もあるので、お暇ならご覧ください[…]

U-NEXTの無料トライアル3つの落とし穴と登録方法(簡単4ステップ)
目次

U-NEXTは業界No.1の作品数を誇る動画配信サイト

動画配信サービスのひとつ「U-NEXT」とは、業界No1の見放題作品数を誇り、その数は22万本以上と圧倒的

さらに、動画配信サービス「Paravi」と統合しことにより、TBS&テレビ朝日&テレビ東京の地上波ドラマ、バラエティなどを含む人気番組も見ることができます。

動画の配信ジャンルも幅広く、電子書籍サービスもあるため、U-NEXTひとつで映画、ドラマ、雑誌、漫画など色々なコンテンツを楽しめます

※注:上記の情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

楽しめる動画のジャンルも豊富

U-NEXTでは動画本数でだけでなくジャンルも豊富で、楽しめるジャンルは以下の通りです。

洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流・アジア、アニメ、キッズ、音楽・ライブ、エンタメ・スポーツ、舞台・演劇、ドキュメンタリーなど。

U-NEXTの料金は高い?

毎月2,189円(税込)で利用できる基本のプランのみが用意されています。

残念ながら1年契約など長期契約での割引は用意されていません。

月額2,189(税込)で以下のようなサービスを利用することができます。

1、22万本以上の動画見放題

2、アプリで20,000話以上の漫画を毎日12話まで無料で読める

3、190誌以上の雑誌が読み放題

4、毎月1,200ポイントが付与される

動画は個人でも家族でも楽しめるジャンルが勢揃い

22万本以上が楽しめる動画は洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流・アジア、アニメ、音楽、エンタメ、舞台、ドキュメンタリーなどオールジャンルが勢揃い。

U-NEXTの動画は個人で楽しむことはもちろん、家族や恋人と一緒に楽しむこともできます

アプリで20,000話以上の漫画を毎日12話まで無料で読める

U-NEXTのアプリを使えば、20,000話以上の漫画を毎日12話無料で読むことができます

読める権利は毎日朝6:00と夕方18:00に6話ずつ回復する仕様になっています。

毎朝6:00時には読める権利が回復しますので、通勤や通学時に利用できて非常に便利

読み放題の雑誌も豊富

U-NEXTでは雑誌も読み放題できますので、その一部を下記に紹介しますので、興味のある人はご覧ください。

女性ファッション誌・ライフスタイル・週刊誌

CanCam、ViVi、non-no、

リンネル、sweet、LEE、

VERY、VOGUE JAPAN、Oggi、

25ans ヴァンサンカン、

MORE、Precious、STORY、

eclet、GLOW、MAQUIA、

LDK the beauty、美的、

VOCE、婦人公論、オズマガジン、

女性自身、週刊女性、女性セブンなど

男性ファッション誌&ライフスタイル・週刊誌

MENS’S NON-NO、FINEBOYS、Fine、

GO OUT、Safari、Hot-Dog press、

2nd、Begin、おとなの週末、Lightning、

男の隠れ家、WATCHNAVI、週プレなど

暮らし・料理・グルメ・トラベル

ESSE、LDK、オレンジページ、

からだにいいこと、安心、モダンリビング、

東京カレンダー、ひととき、ELLEなど

モノ・家電・ビジネス・IT

GetNavi、MONOQLO、MonoMax、

GoodsPress、家電批評、

日経マネー、週刊アスキー、週刊東洋経済、

週刊ダイヤモンド、日経トレンディなど

ニュース・週刊誌

FRIDAY、FLASH、ニューズウィーク、

SPA!、週刊アサヒ芸能、

週刊現代、週刊ポスト、週刊大衆など

アニメ・エンタメ

Nintendo DREAM、週刊ファミ通、

月刊アニメージュ、アニメディア、B’s-LOG、

声優グランプリ、声優アニメディア、

DVD&動画配信でーた、SCREEN、ジャズ批評、

韓流ぴあ、ディズニーファン、

小学一年生、小学8年生など

ゴルフ・スポーツ

週刊ベースボール、週刊プロレス、

ゴルフダイジェスト、週刊ゴルフダイジェスト、

アルバトロス・ビュー、ワッグル、

the WORLD、SOCCER KING、

ワールドサッカーダイジェスト、

BOXING BEAT、Fight&Lifeなど

釣り・アウトドア・車・趣味

ルアーマガジン、つり情報、つり人、

AUTOCAMPER、ガルヴィ、

パチスロ必勝本、パチンコ必勝本、週刊Gallop、

ベストカー、ル・ボラン、ゲンロク、

CLUB HARLEY、Motorcyclist、BikeJIN、

RIDERS CLUB、Bisycle Club、ムーなど

1,200ポイントは1ポイント=1円で使える

U-NEXTでは毎月1,200ポイントをもらうことができ、そのポイントは1ポイント=1円として使用することができます。

このポイントで新作映画レンタルや電子書籍(漫画など)の購入、映画館のチケットと交換が可能

もらえる1,200ポイントで購入し、スマホ・タブレット・パソコンで読める漫画の一部を紹介します。

集英社

週刊少年ジャンプ本誌、週刊ヤングジャンプ本誌、

ジャンプ&ヤングジャンプの人気作品の単行本(コミックス)

講談社

週刊少年マガジン本誌、週刊ヤングマガジン本誌、

マガジン&ヤングマガジンの人気作品の単行本(コミックス)

小学館

週刊少年サンデー本誌

サンデーの人気作品の単行本(コミックス)

秋田書店

週刊少年チャンピオン本誌、週刊ヤングチャンピオン本誌、

チャンピオン&ヤングチャンピオンの人気作品の単行本(コミックス)

U-NEXTで読めるオススメの漫画や購入方法を知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

・U-NEXTの漫画について

この記事ではU-NEXTの無料で読める漫画や購入額の40%がポイントで還元される方法、さらには漫画を購入する方法をご紹介。 毎月1,200円分実質無料で読める漫画作品についてはコチラから。 漫画の購入額の40%がポイントで還元さ[…]

U-NEXTは漫画が毎日12話&毎月1200円分無料+40%還元(ポイント)方法

ポイントをうまく活用すれば、かなりの高コスパ

U-NEXTではポイントをうまく活用すれば、実質989円でサービスが利用できることになります。

さらに、ファミリーアカウントを3つまで無料で追加可能なので、家族みんなで楽しむこともできます。

U-NEXTの月額料金はアマゾンプライムやNetflix、Huluなどと比べると高いですが、サービス内容を見ると充分コスパは高いと言えるでしょう。

他社VODとの料金を比較してみる

U-NEXTの月額料金2,189円(税込)が高いかどうかを他社VODと料金や動画本数、無料体験の日数で比較してみましょう。

比較するVODはNetflixやAmazon Primeビデオ、Hulu、ディズニープラス、FODプレミアムの5社です。

U-NEXTの料金&動画本数と他社VODとの比較

動画配信
サービス
月額料金動画本数無料体験
U-NEXT2,189円+
毎月1,200
円分の
ポイント
配布
22万本
以上+
190以上
の雑誌
読み放題
+毎日
漫画12話
無料
31日間
Netflix790円、
1,490円、
1,980円
非公表なし
Amazon
Prime
ビデオ
600円非公表30日間
Hulu1,026円10万本
以上
1ヶ月間
ディズニー
プラス
990円不明なし
FOD
プレミアム
976円7万本
以上
なし

U-NEXTの料金は高いがコスパも高い

他社VODと料金を比較するとU-NEXTの料金2,189円はかなり高いです。

しかし、動画本数の多さに加え、漫画が毎日12話無料で読める、190以上の雑誌読み放題、1,200円分のポイントプレゼントなど動画以外のサービスも充実。

これらを考えると、他社VODと比較してもコスパが高いと言えるでしょう。

毎月もらえる1,200ポイントで新作映画を視聴できる

また、毎月もらえる1,200円分のポイントで新作映画を実質無料でレンタルできるのも嬉しいですね。

U-NEXTの新作映画レンタルの消費ポイントは399、550、660、770、880ポイントから1,000ポイントを超えるものあります。

なので、毎月1~3作品の新作映画が実質無料で視聴可能となっています。

※注:新作映画の中には1,200ポイントを超えるものもあり、それを視聴してしまうと別途料金が請求されてしまうので、消費ポイントはしっかり確認するようにしてください

1,200ポイントは映画以外にも漫画の購入に使える

この毎月もらえる1,200ポイントは新作映画のレンタル以外にも漫画の購入に使えます

購入した漫画はスマホ・タブレット・パソコンでいつでも好きな時に読むことができます。

週刊少年ジャンプは290ポイント、マガジンは359ポイント、サンデーは359ポイント~、チャンピオンは359ポイント。

また、集英社、講談社、小学館、秋田書店の人気漫画作品の単行本(コミックス)も1,200ポイント以内なら実質無料で購入可能

さらに、人気ラノベ作品も1,200ポイント以内なら実質無料で購入することができます。

ファミリーアカウントを使うとさらにお得に

さらに、親アカウント以外にファミリーアカウントを3つまで無料で追加できるので、家族みんなで楽しむこともできます。

4人家族なら1人当たり約548円とかなりお得に。

U-NEXTは映画やドラマの作品数が圧倒的

私が他社VODと比較した結論としては、映画やドラマの作品数で選ぶならU-NEXT、オリジナル作品を楽しみたいならNetflixディズニープラスがオススメ。

アニメ中心に動画を楽しみたいという人には、U-NEXTよりも格安の月額550円でアニメ見放題のDMMプレミアム(DMM TV)をオススメします。

もし、サービス内容が気に入らなければ、31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、損をする心配がありません

料金の支払い方法

U-NEXTの月額料金は、6つの支払い方法があります。

1、クレジットカード(デビットカードは利用不可)

2、キャリア決済

3、楽天ペイ

4、Amazon.co.jp

5、AppleID

6、ギフトコード/U-NEXTカード

クレジットカード

使用できるクレジットカードは以下の5種類。

料金の支払いに使えるクレジットカード

「Visa」、「Master Card」、「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブカード」

※注:U-NEXTではデビットカードは使用できないので、ご注意ください。

キャリア決済

キャリア決済は、スマホの料金と一緒にU-NEXTの月額料金が請求される支払い方法となっています。

料金の支払いができるキャリア決済

「ドコモ払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「ワイモバイルまとめて支払い」

楽天ペイ

楽天ペイは楽天の電子決済サービスで、これを選択するとU-NEXTの料金の支払いで楽天ポイントが貯められます。

どうしてもデビットカードを使いたい場合は、楽天ペイでデビットカードを登録すればOKです。

Amazon.co.jp

Amazon Fire TV とFire TV StickからU-NEXTを使う場合は、Amazonアプリから決済も可能。

ただし、子アカウントの購入制限はできないため、家族に有料作品を購入されてしまうリスクがあります。

AppleID

iPhoneやiPadなど、iOS版のアプリから登録しAppleIDで支払いが可能。

ただし、AppleIDで支払う場合は、月額料金が2,400円(税込)と値上がりしてしまいますので、ご注意ください。

ギフトコード/U-NEXTカード

ギフトコード/U-NEXTカードとは、コンビニやオンラインなどで購入ができるプリペイドカードです。

クレジットカードがを持っていない場合やクレジットカードを登録したくない場合、さらにはキャリア決済も利用したいない場合にオススメです。

U-NEXTカードには「見放題カード」と「ポイントカード」があるので、ご自身の利用方法に応じて使い分けるようにしてください。

U-NEXTのデメリット&悪い評判(口コミ)

続いて、U-NEXTのデメリットとX(旧Twitter)での悪い評判(口コミ)を紹介していきたいと思います。

このデメリットや悪い評判(口コミ)をそれほど気にしないという人にU-NEXTはオススメです。

それではまず、私が実際にU-NEXTを利用して感じたデメリットからご紹介。

5つのデメリットとは?

実際に利用して感じたU-NEXTの5つのデメリットは以下の通り。

1、他社VODと比べ料金が高い

2、動画は見放題だけど、新作映画レンタルなどは別途ポイントが必要

3、Amazon fire TV (stick)の検索がトグル入力方式

4、オリジナル作品がない

5、月末や下旬に会員登録すると損をする

他社VODと比べ料金が高い

やはり、U-NEXTに実際に入会して感じた1番のデメリットは、他社VODより2~3倍高く設定されている2,189円(税込)の月額料金です。

料金の高さに関しては圧倒的動画本数の多さや、毎日12話漫画を無料で読める、190以上の雑誌読み放題などに、あなたが魅力を感じるかがポイント。

さらに、毎月もらえる1,200ポイントを使えば新作映画を実質無料で視聴でき、映画館チケットと交換することもできます。

映画以外にも、ジャンプやマガジン、サンダーにチャンピオンなどの少年誌本誌に加え、集英社、講談社、小学館、秋田書店の人気漫画の単行本(コミックス)を実質無料で購入可能

人気ラノベ作品も実質無料で、1,200ポイントの使い方次第では実質989円でU-NEXTを利用できることになり、他社VODと比べても、むしろコスパは良いと言えるでしょう。

動画は見放題だけど新作映画レンタルなどは別途ポイントが必要

U-NEXTでは22万以上の動画が見放題ですが、新作映画レンタルなどは別途ポイントが必要になります。

新作&準新作映画は399、550、660、770、880ポイントでレンタルできるものが多いので、毎月もらえる1,200ポイントで毎月1~3作品の新作を実質無料で視聴できます

ただし、中には1,200ポイント超える作品もあり、これをレンタルしてしまうと、入会時に選択した支払方法で料金が請求されてしまうので、ご注意ください。

実際に入会している私としては、新作&準新作映画は全部1,200ポイント以内にするか、もしくは2,000ポイントくらいプレゼントしてほしいと思いました。

Amazon fire TV (stick)の検索がトグル入力方式

私はU-NEXTをテレビで見るときには、Amazon fire TV stickのアプリを使用するのですが、作品を検索するときに驚いたのが、このトグル入力方式です。

検索画面の文字は「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」しか並んでおらず、かなり戸惑いましたが、しばらくしてトグル入力方式だと気づきました。

トグル入力とはガラケー(昔の携帯電話)で使われていた入力方式で、例えば、「お」を入力する時には「あ」を5回押さなければなりません。

これが非常に面倒くさく、もし「お」で入力間違いをしてしまうと、再び何度も「あ」を押さなければいけません。

fire TV stickの音声入力も使うことができず、間違ったときは本当にイラつきます

私がほかにも契約しているAmazon prime videoやDMM TV、ABEMAプレミアムは50音表示なので、すぐにトグル入力方式だと気づけない上に不便で、一刻も早く50音入力に変えてほしいと思います。

オリジナル作品がない

U-NEXTで配信しているドラマや映画は、ほかの映画会社や制作会社が作った作品が中心。U-NEXTが自ら製作したドラマや映画はありません

その代わり、日本初や日本独占配信のドラマや映画が多数配信されていて、他社VODでは見れない作品が見たいという人の期待に応えることはできています。

月末や下旬に会員登録すると損をする

U-NEXTの月額料金は、いつ会員登録しても、月額プラン(有料会員)になった時点で請求される仕組み

さらに、次月以降の月額料金の請求のタイミングは月末締め&翌1日請求。

なので、月末や下旬に無料トライアルを申し込んだり、会員登録すると会員日数が極端に短くなってしまいます

例えば、4月25日に31日間の無料トライアルを申し込んだとすると、5月26日までは無料で視聴することができ、5月27日に月額プラン(有料会員)に移行して料金が請求されます。

無料トライアル期間:4月25日~5月26日

有料会員初月:5月27日(初回請求日)~5月31日【5日間のみ】

有料会員2ヶ月目:6月1日(初回請求日)~6月30日

上記の例の場合、有料会員初月の会員日数が5日間のみで、月額料金の2,189円を支払う羽目に

これは無料トライアルを利用せずに、会員登録した場合も同じです。

なので、U-NEXTの無料トライアルや会員登録は、月初(1日~9日)に行うようにしてください

5つの悪い評判(口コミ)とは?

続いて、私以外のU-NEXTユーザーの気になるX(旧Twitter)悪い評判(口コミ)を5つ紹介します。

U-NEXTの悪い評判(口コミ)は以下の通り。

悪い評判をまとめると以下のようになります。

1、月額料金の高さ

4、ポイントの使い道

2、検索の使い勝手の悪さ

3、バグ(サーバーの問題)について

5、UIの使い勝手の悪さ

悪い評判をX(旧Twitter)で探してみると、やはり月額料金2,189円の高さに不満を感じている人が多かったです。

これに関しては、例えばNetflixのように広告付プランで1,000円など、新しい料金プランが登場することを期待したいですね。

さらに、アクセスが集中したときに、画質が悪くなったり、映像が止まるといった不満もありました。

U-NEXTのメリット&良い評判(口コミ)

ここからは、私が実際に利用して感じたU-NEXTのメリットとX(旧Twitter)での良い評判(口コミ)を紹介していきます。

5つのメリットとは?

実際に使用して感じたU-NEXTの5つのメリットは以下の通り。

1、動画本数22万本以上は他社VODに比べ圧倒的に多く、実はコスパが高い

2、漫画を毎日12話無料で読める&190誌以上の雑誌読み放題

3、無料トライアル期間が31日間と長めで新規登録者に優しい

4、毎月もらえる1,200円分のポイントは新作映画レンタルや漫画の購入に使える

5、倍速視聴設定が8段階と細かく設定できる

動画本数22万本以上は他社VODで比べて圧倒的に多く、実はコスパが高い

U-NEXTの動画は22万本以上と他社VOD比べても圧倒的に多く、ジャンルも洋画、邦画、ドラマ、アニメ、さらにはバラエティや舞台など老若男女問わず幅広い世代で楽しめる作品が揃っています

さらに、日本初放送や独占配信も多く、ここでしか見ることができない作品も数多く、ゴルフやサッカーなどスポーツも楽しめます。

実際にU-NEXTの会員になってみて、配信している動画本数の多さ&ジャンルの豊富さ、操作性の良さなど、高いのには理由があると感じました。

月額料金の2,189円(税込)はどうしても高く感じてしまいますが、それを補って余りあるほどの魅力がU-NEXTにはあります。

漫画を毎日12話無料で読める

U-NEXTと言えば映画やドラマなど動画が充実しているイメージですが、実は漫画も充実しています。

アプリを使用すれば、20,000話以上の漫画から毎日12話を無料で読むことができます

読める権利は毎日朝6:00と夕方18:00に6話ずつ回復する仕様。

毎朝の通勤&通学時、昼休み、下校&帰宅時などの暇つぶしとして利用できて、めちゃくちゃ便利

漫画なら動画と比べて通信量やバッテリーを節約できるので、非常に助かります。

190誌以上の雑誌読み放題

漫画以外にも190誌以上の雑誌が読み放題で、CanCam、ViViなどの女性ファッション誌に加え、女性自身、週刊女性、女性セブンなどの女性週刊誌も読むことができます。

さらに、週プレ、FRIDAY、週刊現代などの週刊誌に加え、小学一年生、小学8年生など小学生向け雑誌も読み放題。

週刊ファミ通、Nintendo DREAM、B’s-LOG、月刊アニメージュ、アニメディア、声優グランプリ、声優アニメディアなどゲームやアニメ関連の雑誌も充実

週刊ベースボール、週刊プロレス、週刊ゴルフダイジェスト、SOCCER KING、ワールドサッカーダイジェスト、BOXING BEATなどスポーツ系雑誌も読み放題です。

さらにさらに、暮らし・グルメ・料理系の雑誌や家電&IT、ビジネス系の雑誌、そして釣り・アウトドア・車などの趣味系の雑誌もあります。

無料トライアル期間が31日間と長めで新規登録者に優しい

U-NEXTの嬉しいサービスといえば何と言っても、31日間無料トライアルを利用できるということ。

この31日間の無料トライアル期間はアマプラ&Hulu&DMMプレミアムの30日間、ABEMAプレミアムの2週間と比べても1日長く、動画配信サービスの中では最長となっています。

もし、U-NEXTのサービスに納得できなければ、無料トライアル期間中に解約することで料金が請求されることはなく、損をする心配はありません

毎月もらえる1,200円分のポイントは新作映画のレンタルに使える

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントをもらうことができ、これは新作映画のレンタルに使うことができます

新作映画レンタルにかかる消費ポイントは399、550、660、770、880ポイントから1,000ポイントを超えるものあります。

なので、毎月1~3作品の新作映画が実質無料で視聴可能。

※注:新作映画の中には1,200ポイントを超えるものもあり、それを視聴してしまうと別途料金が請求されてしまうので、消費ポイントはしっかり確認するようにしてください

1,200ポイントは映画館のチケット交換にも使える

毎月もらえる1,200円分のポイントは新作映画のレンタル以外にも映画館のチケット交換にも使用できます

まずは、ポイントを映画チケット引換クーポンを購入し、そのクーポンを映画館のチケットに交換するという仕組み。

ただし、映画館のチケットは1,800円ですので、1ヶ月分のポイントでは600円が不足し、別途ポイントをチャージするか、会員登録時に設定した支払方法で請求されるので、ご注意ください

1,200円分のポイントの使用期限は90日ですので、3ヶ月ポイントを溜めることで映画館のチケット2枚分(ペア)と交換できます。

1,200ポイントは漫画の購入にも使える

あまり知られていませんが、実はU-NEXTでは漫画を購入することができ、スマホ・タブレット・パソコンで好きな時に読むことができます。

そして、毎月もらえる1,200ポイントは漫画の購入に使ってもOK

週刊少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンの本誌から集英社、講談社、小学館、秋田書店の人気作品の単行本(コミックス)まで品揃えは豊富。

ジャンプは290ポイントなので毎月4冊実質無料、マガジン&サンデー&チャンピオンは359ポイント~なので毎月3冊実質無料で読むことが可能

集英社、講談社、小学館、秋田書店の人気作品の単行本(コミックス)は459ポイント~なので、毎月2冊を実質無料で読めます

もちろん、上記以外の出版社の人気漫画も販売しています。

さらに、人気ラノベ作品も販売していて、こちらも毎月1~2冊を実質無料で読むことができ、漫画好きにはかなりお得なサービス

U-NEXTで読めるオススメの漫画や購入方法を知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

・U-NEXTの漫画について

この記事ではU-NEXTの無料で読める漫画や購入額の40%がポイントで還元される方法、さらには漫画を購入する方法をご紹介。 毎月1,200円分実質無料で読める漫画作品についてはコチラから。 漫画の購入額の40%がポイントで還元さ[…]

U-NEXTは漫画が毎日12話&毎月1200円分無料+40%還元(ポイント)方法

倍速視聴設定が8段階と細かく設定できる

U-NEXTでは倍速視聴の速度を8段階と細かく設定できます。設定できる速度は以下の通り。

0.6倍、0.8倍、1.0倍(標準)、1.2倍、1.4倍、1.6倍、1.8倍、2.0倍

これは、私がほかにも実際に会員登録しているDMM TVの5段階、ABEMAプレミアムの3~5段階(デバイスによって異なる)と比べても、細かく設定することができ、自分に合った再生息で視聴できるのが、とても便利

5つの良い評判(口コミ)

続いて、私以外のユーザーのX(旧Twitter)でのU-NEXTの良い評判(口コミ)をご紹介。

良い評判をまとめると以下のようになります。

1、動画以外にも雑誌を楽しめる

2、動画本数やバリエーションが豊富

3、使い勝手の良さ

4、UIが使いやすい

5、ポイントは新作映画だけじゃなく漫画にも使える

良い評判をX(旧Twitter)で探してみると、動画本数の多さやバリエーションの豊富さに満足している人が多かったです。

ほかの動画配信サイトにはない微妙な映画やマイナー映画があることに満足している人もいました。

さらに、ポイントで映画だけじゃなく、漫画なども購入できることにメリットを感じている人も多かったです。

U-NEXTはやはりポイントの使い道が鍵なので、前もってポイントの使い道を決めておくようにしましょう。

U-NEXTの対応デバイスは?

U-NEXTは対応しているデバイスがVOD業界で最も多く、テレビでの視聴も可能です。

ストリーミングデバイスやスマートテレビなどを利用しているなら、U-NEXTを大画面で楽しみましょう。

2023年9月現在、U-NEXTは以下のデバイスに対応しています。

TV

ソニー ブラビア / TOSHIBA REGZA / シャープ アクオス・アイシーシーピュリオス /

Panasonic VIERA / LG Electronics LG Smart TV / HITACHI WOOO / 船井電機 FUNAI /

ハイセンスジャパン Hisense / PIXELA 4K Smart TV / TCLなど

メディアストリーミング

Amazon Fire TV / Fire TV Stick / Fier TV Cube /

Chromecast / Chromecast Ultra / Chromecast with Google TV /

Nexus Player / Apple TV(第4世代~) / NTT西日本 光BOX+

スマホ・タブレット

iOS / Android / Amazon Fire OS

PC

Mac OS / Windows OS / Chromebook

ゲーム

PlayStation(R)4 / PlayStation(R)4 Pro / PlayStation(R)5

U-NEXT専用端末

U-NEXT TV「MediaQ M380」 / U-NEXT TV「MediaQ M220」

ブルーレイレコーダー&プレーヤー

ソニー ブルーレイディスクプレイヤー /

PIXELA Smart Box / PIXELA 4K Smart Tuner /

TOSHIBA REGZA ハードディスクレコーダー /

Panasonic ディーガ ブルーレイディスクレコーダー

U-NEXTの画質は?再生速度の設定はできる?

どうせ動画を楽しむなら高画質のほうがいいですよね。

映画の迫力のある映像やドラマに登場するイケメンや美女などは高画質で楽しみたいのでU-NEXTの画質について紹介します。

さらに、最近利用する人が多くなっている倍速視聴に必要な再生速度の設定ができるかもご紹介。

画質は4種類に対応

気になるU-NEXTの画質についてですが、「4K(解像度2160p)」、「フルHD(解像度1080p)」、「HD(解像度720p)」、「SD(解像度480p)」の4種類に対応。

ほとんどの動画をフルHD(解像度1080p)の高画質で楽しむことができます

フルHDというのはBlu-rayと同じ画質で、大画面のテレビで見ても十分美しい映像となっています。

なお、4Kに対応している作品もありますが、残念ながら今のところすべてが「NHKオンデマンド」のみ。

ネット環境の速度はどの程度必要?

私のネット環境はGoogleのダウンロードスピードテスト(下り)で計測したところ、84.4Mbpsでしたが、フルHD画質で動画を楽しめました。

また、遅延や途中で途切れるなどのトラブルもありませんでした

現在普及している光通信であれば、私のネット環境の3~4倍のスピードが出ているはずですので、安心して楽しめます

自分のネット環境の速度が気になるという場合は、「internet speed test」で検索してみてください。

再生速度の設定は8段階で設定可能

続いて再生速度の設定についてですが、U-NEXTでは再生速度を8段階で設定可能

8段階の再生速度は以下の通りです。

0.6倍、0.8倍、1.0倍(標準)、1.2倍、1.4倍、1.6倍、1.8倍、2.0倍

細かく設定できので、自分に合った再生速度で動画を楽しめるのが嬉しいですね

U-NEXTの「31日間の無料トライアル」について

U-NEXTには新規ユーザーの為に「31日間の無料トライアル」が用意されていて、有料会員と同じくすべての機能を無料で利用することができます。

1、22万本以上の動画が見放題&190誌以上の雑誌が読み放題

2、新作映画レンタルや漫画の購入に使えるポイント600円分プレゼント

このトライアルでU-NEXTの作品ジャンル、操作性、機能などしっかりと確かめましょう。

「無料トライアル」の登録方法

U-NEXTの31日間の無料トライアルへの登録は4つの簡単なステップのみ。

1、U-NEXTのサイトを開く

2、氏名や生年月日など必要事項を入力

3、支払い方法を選択

4、登録内容を確認し、会員登録完了

1、U-NEXTのサイトを開く

U-NEXTのTopページにある「まず31日間 無料体験」をタップします。

U-NEXTはコチラから

U-NEXTのTopページの「まず31日間 無料体験」ボタン

引用:U-NEXT

続いて表示された画面で「今すぐはじめる」をタップ。

無料トライアル画面の「今すぐはじめる」ボタン

引用:U-NEXT

2、31日間無料トライアル申し込みのお客様情報入力画面で必要事項を入力

31日間無料トライアル申し込みのお客様情報入力画面が表示されますので、「氏名」、「性別」、「生年月日」、「メールアドレス」、「パスワード」、「電話番号」などを入力し、「次へ」をタップします。

無料トライアルのお客様情報入力画面

引用:U-NEXT

無料トライアルのお客様情報入力画面にある「次へ」ボタン

引用:U-NEXT

3、支払い方法を選択

スマホのブラウザから申し込む場合はクレジットカードや楽天ペイ、キャリア決済から選択。

PC画面で申し込む場合はクレジットカーと楽天ペイの2つから選択します。

使用できるクレジットカードは「Visa」、「Master Card」、「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブカード」の5種類です。

ちなみに、デビットカードは利用できないので、ご注意ください。

クレジットカード以外の支払い方法は「楽天ペイ」かキャリア決済から選択。

利用できるキャリア決済は「d払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンク(ワイモバイル)まとめて支払い」の3つです。

無料トライアルの支払い方法選択画面

引用:U-NEXT

4、登録内容を確認し、会員登録完了

登録内容確認画面が表示されます。

無料トライアルの登録内容確認画面

引用:U-NEXT

登録情報に間違いがないかを確認し、「利用開始」をタップ。

登録内容確認画面にある「利用開始」ボタン

引用:U-NEXT

さらに、無料トライアルでは新作映画レンタルや漫画などの購入に利用できる600ポイントが付与されます。

トライアル期間中は付与された600ポイントで有料コンテンツを購入できますが、不足分のポイントをチャージした場合、登録した決済方法で料金が請求されるのでご注意ください。

そのままU-NEXTのホーム画面へ遷移すると、ログインすることなく、すぐに31日間無料トライアルが楽しめます。

※注:31日間の無料トライアルが終了すると、自動的に有料会員へ移行するのでご注意ください。

U-NEXTの無料トライアルの3つの注意点

U-NEXTの無料トライアルには、気をつけて欲しい注意点が3つあります。

1、トライアル期間終了後には自動で有料会員に移行する

2、月の公判や月末にトライアルを始めると有料会員初月の視聴期間が短くなってしまう

3、無料トライアル期間中に解約すると即座に視聴できなくなる

無料トライアル終了後には自動で有料会員に移行する

1つ目はトライアル期間終了後には自動的に有料会員に移行し、32日目に初回の月額料金(2,189円)が請求されるということです。

無料トライアルを始める良いタイミング&悪いタイミング

2つ目は無料トライアルのタイミングで、月の後半や月末にトライアルを始めると、有料会員に切り替わった初月の視聴期間が極端に短くなるということ。

なので、初めから有料会員になるつもりなら、できるだけ月初めに無料トライアルを利用するようにしてください

【例】4月25日にU-NEXTの無料トライアルに申し込んだ場合

無料トライアル期間:4月25日~5月26日

有料会員初月:5月27日(初回請求日)~5月31日【5日間のみ】

有料会員2ヶ月目:6月1日(初回請求日)~6月30日

※注:サイトやサービスのポリシーや規則が変更されることがあるため、最新情報を必ず確認するようにしましょう。

ちなみに、私は23年11月4日にU-NEXTの無料トライアルに登録しました。

よーたろーのU-NEXTの無料トライアルの登録日の証拠

途中解約=視聴できなくなる

3つ目は無料期間中に途中解約すると、その時点で視聴できなくなる(例外あり)ということです。

無料トライアル中のユーザーは、解約手続き後、すぐに視聴できなくなるので、ご注意ください。

ただし、無料トライアル中の解約でも、iTunes Store決済を選択している場合は、サブスクリプション(定期購読)解約後も期間内は引き続き視聴することができます。

ファミリーアカウントは3つまで追加可能

U-NEXTでは契約者本人のアカウントを「親アカウント」として、「子アカウント」を最大3つまで追加可能です。

ただし、ファミリーアカウントですので、あくまでも同居している家族のみが対象です。

離れて暮らしている家族や友達、知人など第三者とのアカウント共有は規約違反となりますので、ご注意ください。

ファミリーアカウント追加方法

続いて、U-NEXTでファミリーアカウントを追加する方法をご紹介。アプリ版とウェブブラウザ版の2通りの方法を紹介します。

1、U-NEXTアプリにログイン後、右上にある「マイページ(人型マーク)」をタップ

2、「マイページ」画面が表示されたら、「アカウント・契約」をタップ

3、「アカウント・契約」画面が表示されたら、「ファミリーアカウントの招待」をタップ

4、「ファミリーアカウントの招待」画面が表示されたら、メールもしくはLINEでファミリーアカウントの登録用URLを送信して登録

1、U-NEXTにログイン後、左上にある三本線のメニューをタップ

2、メニューリストにある「アカウント・契約」をタップ

3、「アカウント・契約」画面が表示されたら、「ファミリーアカウント編集」をタップ

4、「ファミリーアカウント」画面が表示されたら、子アカウントから親アカウントへ切り替える際に必要なセキュリティコードを設定

5、LINEで登録したい場合は、「ファミリーアカウント」画面にある「LINEを起動」ボタンをタップし、ファミリーアカウント登録用URLを家族に送ればOKです。

6、メールアドレスで登録したい場合は「ファミリーアカウント」画面にある「ファミリーアカウント一覧」の「作成」ボタンをタップ

7、ログイン情報に親アカウントとは別のメールアドレス、パスワードを入力

8、有料作品、映画チケットの購入制限を設定

9、「作成」ボタンをタップすれば完了

ファミリーアカウント切り替え方法

続いて、ファミリーアカウントへの切り替え方法を紹介します。

「親アカウント」から「子アカウント」への切り替え方法は以下の通り。

1、メニューから「アカウント・契約」をタップ

2、「ファミリーアカウント切り替え」をタップ

3、切り替えたいアカウントを選択し、「次へ」をタップ

「子アカウント」から「親アカウント」への切り替える場合は、最後にセキュリティコードの入力が必要です。

子アカウントではR18作品は視聴不可

U-NEXTでは子アカウントの場合、最初からR18作品とアダルト作品の視聴ができません。

ただし、R18未満のR15作品などの視聴はできますので、15歳未満のお子さんがいる家庭の場合は、ご注意ください

U-NEXTのファミリーアカウント機能&同時視聴機能について、より詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

・ファミリーアカウント&同時視聴

この記事ではU-NEXTのファミリーアカウントの登録方法やできない場合、同時視聴は何台までできるのか?など気になる疑問を解決します。 そのほか、実際に私がテレビ、パソコン、スマホを使って同時視聴した感想と評価などもあるので、お暇ならご覧く[…]

U-NEXTファミリーアカウント登録方法!できない場合や同時視聴は何台まで?など疑問を解決

U-NEXTの解約方法

U-NEXTは無料トライアル期間中&有料会員のどちらの場合でも、解約手続きが完了した時点で見放題作品の視聴ができなくなります(Apple IDによるサブスクリプションを除く)。

解約後もアカウントを削除しなければ、残ったポイントは引き続き電子書籍の購入などに利用できますが、有効期限があるので、必ず確認してください。

U-NEXTの無料トライアル&有料会員の解約は3つの簡単なステップのみ。

1、U-NEXTにログイン

2、「アカウント・契約」から 「契約内容の確認・解約 」を選択

3、「月額プラン」の「解約手続きはこちら」から手続きをすれば完了

1、U-NEXTにログインする

スマホのブラウザ、またはPCからU-NEXTにアクセスし、登録時のIDとパスワードでログインします。

U-NEXTのTopページ

2、「アカウント・契約」から 「契約内容の確認・解約 」を選択する

画面左上のメニューボタン​​​をタップします。

U-NEXTのTopページ左上にあるメニューボタン

引用:U-NEXT

メインアカウントのメニューから「アカウント・契約」をタップ。

「アカウント・契約」ボタン

引用:U-NEXT

すると「アカウント・契約」の画面が表示されます。

アカウント・契約画面

引用:U-NEXT

アカウント・契約画面にある「契約内容の確認・解約」をタップ。

アカウント・契約画面にある「契約内容の確認・解約」ボタン

引用:U-NEXT

3、「月額プラン」の「解約手続き」から手続きをすれば完了

ご契約中のサービス画面が表示されるので、月額プランの「解約手続き」をタップします。

ご契約中のサービス画面にある「月額プランの解約手続き」ボタン

引用:U-NEXT

すると「解約時の注意事項」画面が表示されます。

解約時の注意事項画面

引用:U-NEXT

「注意事項に同意する」にチェックを入れ、「解約する」をタップすれば解約は完了です。

解約時の注意事項画面にある「解約する」ボタン

引用:U-NEXT

解約時のポイントの扱い&タイミング&できない場合

U-NEXT解約後のポイントの扱いや損をしない解約のタイミング、解約できない場合の原因と対処法を知りたい人は以下の記事をご覧ください。

・U-NEXT解約の詳細

この記事ではU-NEXTの解約方法を解説しています。 さらに解約後のポイントの扱いや損をしないタイミング、解約できない場合の対処法など気になる疑問を解決します。 解約後ポイントはどうなる? U-NEXTを解約する場合、どう[…]

U-NEXT解約方法!ポイントは消滅?損するタイミングは?など疑問を解決

まとめ:U-NEXTがオススメな人は?

U-NEXTは月額2,189円(税込)と料金こそ高いですが、動画の作品数が他社VODと比べても圧倒的で、190以上の雑誌も読み放題です。

さらに、毎月もらえる1,200円分のポイントは、新作映画のレンタルや映画館のチケット交換、漫画などの購入に利用できて、結果的にコスパも高くなっています。

U-NEXTはとにかく大量のドラマや映画、漫画、雑誌などエンタメ作品を思う存分楽しみたいという人にオススメ

幅広い世代・家族みんなで楽しめる

U-NEXTには、洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流&アジアのドラマ、アニメ、舞台など幅広い世代が楽しめる作品が勢揃いしています。

さらに、ゴルフやサッカーなどのスポーツも楽しむことができます。

そして、契約者本人のメインアカウントに加え、ファミリーアカウントを3つまで追加することが可能。

4人家族なら1人当たり約548円で、それぞれ好きな動画を思う存分視聴できます。

家族と一緒に住んでいて、どの動画配信サービスに登録しようか悩んでいるという人にもオススメ

漫画好きにもオススメ

U-NEXTでは動画以外にも漫画を購入して、スマホ・タブレット・パソコンで好きな時に読むことができます。

毎月もらえる1,200ポイントを使えば、実質無料で漫画を読むことが可能。

週刊少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンの本誌なら毎月3~4冊実質無料で読めます

さらに、集英社、講談社、小学館、秋田書店の人気作品の単行本(コミックス)も購入でき、毎月2冊が実質無料となります。

毎月漫画を1,200円以上購入しているという人には、かなりお得になるサービスとなっているので、U-NEXTは漫画好きにもオススメ

無料トライアル中に解約すれば損をしないので安心

さらにさらに、なんと言っても31日間の無料トライアルができるので、気に入らなかったら無料トライアル期間中に解約すれば、損をすることがありません

U-NEXTが気になってるけど、「料金を払うのはなぁ」と思っている人はこのチャンスを思う存分ご利用ください

U-NEXTのTopページはコチラから

この記事を書いたYotaroです。DMM TV (DMMプレミアム)、U-NEXT、ABEMAプレミアムに実際に加入し、実体験を元に、この3つの動画配信サイトをガチ評価をしています。