U-NEXTファミリーアカウント登録方法!できない場合や同時視聴は何台まで?など疑問を解決

この記事ではU-NEXTのファミリーアカウントの登録方法やできない場合、同時視聴は何台までできるのか?など気になる疑問を解決します。

そのほか、実際に私がテレビ、パソコン、スマホを使って同時視聴した感想と評価などもあるので、お暇ならご覧ください。

ファミリーアカウントが追加できない場合の原因と対処法はコチラから。

同時視聴について詳しく知りたい人はコチラから。

同時視聴ができない原因と対処法はコチラから。

U-NEXTのTopページはコチラから

目次

ファミリーアカウントは3つまで無料で追加可能

U-NEXTでは契約者本人のアカウントを「親アカウント」として、「子アカウント」を最大3つまで無料で追加可能です。

ただし、ファミリーアカウントですので、あくまでも同居している家族のみが対象です。

離れて暮らしている家族や友達、知人など第三者とのアカウント共有は規約違反となりますので、ご注意ください。

アカウントを追加すればよりお得に!

U-NEXTで契約者本人のアカウント+ファミリーアカウント3つの合計4つのアカウントを作成できるので、家族がいる場合はよりお得になります。

U-NEXTの月額料金は2,189円ですので、4人家族なら1人当たり約548円、3人家族なら約730円、2人家族なら約1,095円で楽しめる計算。

ファミリーアカウント追加方法

続いて、U-NEXTでファミリーアカウントを追加する方法をご紹介。アプリ版とウェブブラウザ版の2通りの方法を紹介します。

U-NEXTアプリにログイン後、右上にある「マイページ(人型マーク)」をタップします。

U-NEXTのアプリメイン画面の右上にあるマイページ(人型マーク)ボタン

マイページ画面が表示されたら、「アカウント・契約」をタップ。

マイページにある「アカウント・契約」ボタン

アカウント・契約画面が表示されたら、「ファミリーアカウントの招待」をタップします。

アカウント・契約画面にある「ファミリーアカウントの招待」ボタン

ファミリーアカウントの招待画面が表示されたら、ファミリーアカウント一覧にある「招待」ボタンをタップ。

ファミリーアカウント招待画面にある「招待」ボタン

表示されたファミリーアカウント招待のURLをコピーし、メールもしくはLINEで送信して登録すれば完了です。

ファミリーアカウント招待のURL

U-NEXTにログイン後、左上にある三本線のメニューをタップします。

U-NEXTのトップページの左上にある三本線のメニュー

メニューリストにある「アカウント・契約」をタップ。

U-NEXTのメニュー欄にある「アカウント・契約」ボタン

アカウント・契約画面が表示されたら、「ファミリーアカウント編集」をタップします。

アカウント・契約画面にある「ファミリーアカウント編集」ボタン

ファミリーアカウント画面が表示されたら、子アカウントから親アカウントへ切り替える際に必要なセキュリティコードを設定。

ファミリーアカウント画面にあるセキュリティコード設定リンク

LINEで登録したい場合は、ファミリーアカウント画面にある「LINEを起動」ボタンをタップし、ファミリーアカウント登録用URLを家族に送ればOKです。

ファミリーアカウント画面にある「LINEを起動」ボタン

メールアドレスで登録したい場合はファミリーアカウント画面にある「ファミリーアカウント一覧」の「作成」ボタンをタップ。

ファミリーアカウント画面の「ファミリーアカウント一覧」にある「作成」ボタン

ログイン情報に親アカウントとは別のメールアドレス、パスワードを入力します。

子アカウント作成画面にあるメールアドレス&パスワード入力欄

有料作品、映画チケットの購入制限をお好みで設定し、「作成」ボタンをタップすれば完了です。

子アカウント作成画面にある「有料作品、映画チケット購入制限の選択ボタンと作成ボタン

ファミリーアカウント切り替え方法

続いて、ファミリーアカウントへの切り替え方法を紹介します。

「親アカウント」から「子アカウント」への切り替え方法は以下の通り。

U-NEXTのトップページにある三本線のメニューをタップします。

U-NEXTのトップページにある三本線のメニュー

メニューから「アカウント・契約」をタップ。

メニューにある「アカウント・契約」ボタン

アカウント・契約画面が表示されたら、「ファミリーアカウント切り替え」をタップします。

アカウント・契約画面に張る「ファミリーアカウント切り替え」ボタン

ファミリーアカウント切り替え画面にある子アカウント一覧から切り替えたいアカウントを選択し、「次へ」をタップすれば完了。

ファミリーアカウント切り替え画面にある子アカウント一覧

「子アカウント」から「親アカウント」への切り替える場合は、最後にセキュリティコードの入力が必要です。

iPhone/iPad用アプリの場合

iPhone/iPad用アプリでのU-NEXTのアカウント切り替え方法は以下の通り。

1、右上にあるアカウントマークを選択

2、最上部にあるメインアカウントを選択

3、アカウント切り替えで、切り替えたいアカウントを選択

ウェブ版と同じく、「子アカウント」から「親アカウント」への切り替える場合は、最後にセキュリティコードの入力が必要です。

Amazon Fire TV (Stick)の場合

Amazon Fire TV (Stick)でのU-NEXTのアカウント切り替え方法は以下の通り。

1、アプリ起動直後にメニュー欄の上部にある「メインアカウント」を選択

2、ファミリーアカウント切り替え画面が表示されたら、切り替えたいファミリーアカウントを選択

ウェブ版と同じく、「子アカウント」から「親アカウント」への切り替える場合は、最後にセキュリティコードの入力が必要です。

子アカウントではR18&成人向け作品は視聴不可

U-NEXTでは子アカウントの場合、最初からR18作品と成人向け作品の視聴ができません。

ただし、R18未満のR15作品などの視聴はできますので、15歳未満のお子さんがいる家庭の場合は、ご注意ください

子アカウントには購入制限も設定可能

U-NEXTでは「子アカウント」に購入制限をすることもできます。

購入制限を設定することで、子アカウントで有料作品や映画館チケットを勝手に購入されないようにすることができます。

購入制限の設定方法

購入制限の設定方法は以下の通り。

U-NEXTにログイン後、左上にある三本線のメニューをタップします。

U-NEXTのトップページの左上にある三本線のメニュー

メニューリストにある「アカウント・契約」をタップ。

メニュー欄にある「アカウント・契約」ボタン

アカウント・契約画面が表示されたら、「ファミリーアカウント編集」をタップします。

アカウント・契約画面にある「ファミリーアカウント編集」ボタン

ファミリーアカウント画面が表示されたら、購入制限を設定したい子アカウントの「設定」ボタンをタップ。

ファミリーアカウント画面にある子アカウントの「設定」ボタン

ファミリーアカウントの設定画面が表示されたら、有料作品、映画チケットの購入制限をお好みで設定し、「更新」ボタンをタップすれば完了です。

ファミリーアカウントの設定画面にある購入制限の設定一覧

「視聴履歴」や「マイリスト」はバレる?

U-NEXTでは親アカウントと子アカウントごとに視聴履歴やマイリストが分かれています

ただし、親アカウントから子アカウントへの変更は、セキュリティコードなしでできるので視聴履歴やマイリストがバレてしまう恐れがあります。

逆に子アカウントから親アカウントへ変更する場合は、セキュリティコードが必要になるので、親アカウントで何を見ているのかバレる心配はありません

つまり、親アカウントの契約者があなたである場合は、子アカウントで何を見ているかチェックできるので、安心できます。

ファミリーアカウントが追加できない場合の原因と対処法

U-NEXTで「子アカウント」を追加しようと思っても、できない場合があります。

そのいくつかの原因と対処法を紹介しますので、ご覧ください。

「このメールアドレスは利用できません」(gan3000093)と表示される

U-NEXTでメールアドレスを使用して子アカウントを追加する場合、すでに登録に使用したメールアドレスでは追加できない仕組みになっています。

親アカウントと同じメールアドレスを使用していないか、以前に何らかの理由でU-NEXTに無料登録していないか確認してください。

この場合は、別のメールアドレスを使用するか、フリーメールで新しくメールアドレスを作成したものを使用しましょう。

「このメールアドレスは既に使われています」と表示される

「このメールアドレスは既に使われています」と表示された場合、上記と同じ理由が考えられます。

親アカウントと同じメールアドレスを使用していないか、以前に何らかの理由でU-NEXTに無料登録していないか確認してみましょう。

この場合の対処法は上記と同じく、別のメールアドレスを使用するか、面倒ですがフリーメールで新しくメールアドレスを作成してください。

「メールアドレスが正しい形式ではありません」と表示される

「メールアドレスが正しい形式ではありません」と表示された場合、入力ミスが考えられます。

正しいメールアドレスを入力しているか、数字が全角になっていないか、スペースや余計な記号が入力されていないかなど確認してみてください。

同時視聴は何台までできる?

U-NEXTでは親アカウント1つと子アカウント3つの合計4台まで同時視聴が可能

気をつけてほしいのは、同じアカウントでは同時視聴することはできず、同時視聴する場合はアカウントを分ける必要があるということです。

U-NEXTで同時視聴できない原因は?

U-NEXTで同時視聴できない原因はいくつかありますので、以下をご覧ください。

同じアカウントで違う端末からは同時視聴できない

上記にも書きましたが、一番多い原因としては、同じアカウントで違う端末から同時視聴しようとしているということです。

「同時に複数の端末で再生することはできません」と表示される場合は、同じアカウントで同時視聴しようとしているので、確認してみてください。

この場合、端末ごとに別のアカウントを利用するようにしてください。

同じ作品(同じ話数)は同時視聴できない

U-NEXTで同時視聴する場合は、アカウントを分ける必要があります。

ただし、アカウントを分けたとしても、残念ながら同じ映画や作品(アニメやドラマの同じ話数)を同時視聴することはできません

※注:アニメやドラマの場合、違う話数なら同時視聴をすることができます。

どうしても同じ作品を同時視聴したい場合は、作品をダウンロードして、1人はダウンロードした方を、もう1人はストリーミングで視聴するしかありません。

GooglePlay(Android)アプリでは同時視聴できない

U-NEXTでは、Androidのスマホ、タブレットなどからGooglePlayのアプリを利用して同時視聴することはできません。

GooglePlayのアプリからの利用は、親アカウントのみに制限されているからです。

同時視聴したい場合はテレビ、ウェブブラウザ版で子アカウントを選択して利用するようにしてください。

なので、複数のAndroidのスマホやタブレットを使ってU-NEXTアプリで同時視聴することは、残念ながらできません。

NHKまるごと見放題パックは同時視聴できない

U-NEXTではNHKまるごと見放題パックを同時視聴することはできません

もし、NHKまるごと見放題パックを見ようとして、見れない場合は別のアカウントでNHKまるごと見放題パックを見ている可能性がありますので、ご家族に確認してみてください。

成人向けコンテンツは同時視聴できない

U-NEXTでは、親アカウント以外の子アカウントの成人向け作品には、ペアレンタルロック機能で視聴制限がされています

なので、親アカウントと子アカウントで成人向け作品を同時視聴するということは、最初からできない仕様になっています。

子供がいる家庭などでも安心してU-NEXTを楽しめるというのが、嬉しいですね。

同時視聴していないのに同時視聴していると表示される

同じアカウントでテレビでU-NEXTを視聴し、すぐにスマホアプリでも視聴し、再びテレビで視聴しようとしたりすると、「同時に複数の端末で再生することはできません」と表示されることがあります。

この場合、U-NEXTのシステムが端末の切り替えに追い付いていない可能性がありますので、しばらく時間をおいてから利用してみてください。

実際にテレビ・PC・スマホの3台で同時視聴してみた感想と評価

平日のPM9:00~PM11:00までの2時間、日曜日はさらに昼間の時間帯も加えて4時間ほど、テレビ(Amazon Fire TV Stick)、PC、スマホの3台で同時視聴してみました。

視聴した作品はテレビが「ヒロシのぼっちキャンプ」、PCがアニメ「頭文字D」、スマホが海外ドラマ「イエローストーン」。

私が視聴した時間は利用している人も多い時間帯でしたが、動画もスムーズに見れて、画質もフルHD(1080p)でとっても綺麗でした

参考までに、私のネット環境の下り速度は84.4Mbps(Googleのダウンロードスピードテスト調べ)です。

最近は複数台のテレビ・端末がある家庭が当たり前になってきていますが、これなら家族で同時にU-NEXTを楽しめるので、非常に便利な機能だなと思いました。

U-NEXTのファミリーアカウント&同時視聴機能を他社VODと比較

U-NEXTのファミリーアカウント機能は親アカウントに加え、3つまで子アカウントを追加でき、合計4つのアカウントで利用できます。

さらに同時視聴では、合計4台まで視聴することが可能となっています。

DMM TVのファミリーアカウント&同時視聴機能は、U-NEXTと同じく3つまで子アカウントを追加可能で、最大4台まで同時視聴可能でした。

一方、ABEMAプレミアムのアカウント追加&同時視聴機能は1ユーザー1アカウントのマルチプロフィール非対応で、同時視聴も最大2台まででした。

U-NEXTの親アカウント以外に3つまで子アカウントを追加できて、4台まで同時視聴できるというのは、ファミリー向けの機能として非常にお得で、今後も継続してほしいなと思いました

U-NEXTのTopページはコチラから

この記事を書いたYotaroです。DMM TV (DMMプレミアム)、U-NEXT、ABEMAプレミアムに実際に加入し、実体験を元に、この3つの動画配信サイトをガチ評価をしています。